FC2ブログ


ジャパンカップダート クロフネ 2001/11/24

ジャパンカップダート クロフネ
2001/11/24 ダート2100m
オッズ 1.7  騎手 武豊



タイム R2:05.9  2着 ウイングアロー

ジャパンカップダート クロフネ説明(wikiより転載)
ジャパンカップダートに出走した本馬は、前走同様第4コーナーで早くも先頭に立つと、2着の前年の優勝馬ウイングアローに7馬身の差をつけて圧勝した。この時本馬が記録したタイムは、ダート2100mの世界レコード2分5秒9という破格のものであった。その圧倒的な強さから、レース後には「怪物」と呼ばれている。また、「日本にはクロフネという名の、白いセクレタリアトがいる」とも言われた。これはクロフネが記録したジャパンカップダートのペースで2400mを走れば、伝説の「セクレタリアトのベルモントステークス」のタイムに迫ると言われたためである。

ダートの日本レコードは本馬が記録したもの以外は、タイムの出やすくなる重馬場や不良馬場で記録されたものが多い。良馬場で上記の様なレコードを叩き出した同馬は規格外と言える。このレースにはダートの本場アメリカから参戦の実力馬リドパレスも出走し8着と敗れている。同馬の惨敗に関しては、体調がすぐれなかったこと、日本の重い砂のダートが、同じダートという名称とはいえアメリカの硬い土のダートとは全く異なることなどが影響としてあげられたが、鞍上のジェリー・ベイリーは、「直前の発熱とか、初めての馬場だとか、色々言われているけれども、15馬身も開けられるとそんな事は全て関係ない」と完敗を認めている。

ジャパンカップダートでのパフォーマンスにより、ドバイワールドカップ等の海外ダートGIでの活躍が期待されていた。主戦の武豊は後の雑誌インタビューにおいて、サキーとの勝負を楽しみにしていたと語っている。しかし、12月26日、右前浅屈腱炎のため電撃引退。そのまま種牡馬入りすることとなった。その後、2001年のJRA賞最優秀ダートホースに選出されている。
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



 | 名馬列伝~動画~ 競馬の名動画まとめtopへ戻る | 

全ての記事を表示する


3冠馬動画 (4)
オルフェーヴル 3冠動画 (1)
競走馬別動画 (90)
サイレンススズカ動画 (7)
ディープインパクト動画 (15)
トウカイテイオー動画 (13)
エアグルーヴ動画 (11)
タイキシャトル動画 (6)
サクラバクシンオー動画 (8)
ミホノブルボン動画 (10)
エルコンドルパサー動画 (8)
フサイチコンコルド動画 (2)
キングカメハメハ動画 (5)
クロフネ動画 (5)
外国馬動画一覧 (10)
デインドリーム動画 (5)
ロケットマン動画 (3)
スノーフェアリー動画 (2)
レース動画 (73)
スプリンターズステークス動画 (13)
秋華賞動画 (9)
菊花賞動画 (15)
天皇賞秋動画 (18)
エリザベス女王杯動画 (9)
凱旋門賞動画 (9)
2011 JRA CM 動画 (11)
競馬予想サイト登録レビュー (1)
競馬ニュース (2603)
競馬用語 (26)
血統関連 (10)
レース関連 (12)
走法 脚質 (3)
未分類 (0)
名馬ランキング (2)




名馬グッズはこちら

名馬列伝~動画~

Author:名馬列伝~動画~
名馬の動画まとめブログ